もはやブログじゃない

kichigaiii.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:.( 284 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ブログ 294 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 30日





おはよう


最終回の視聴率が50を超えるとかいう意味不明なドラマ「半沢直樹」を5話ぐらいまで見ました。なんか知り合いがブルーレイに10話分録画してて、うはうはで見てます。とても面白いです。






やられたらやり返す。倍返しだ!!




今のところ倍返しにできたの一人だけなんですよね....あのメガネのやつ...
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-30 22:03 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 293 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 25日





提督がもはやブログじゃないに着任しました。(すっかり忘れてた)


皆さんどうですか。艦隊これくしょんはじめましたか?さすがにもうはじめてるでしょ。まさかまだやってない人とかいませんよね?クッキー焼いたのに艦隊これくしょんしてない人はいないよね?


あれか艦隊これくしょんの方も色々進みまして、瑞鶴とか大井北上とか充実してきたりして、あとはレベルあげて2-4行くだけです。


あとモンハン4買いました。今まで2ndからトライ含め全シリーズやってきたので、やっぱ買っちゃいますよね。

まだ村クエすらクリアしてない情弱ですが持ってる人は一緒にやりましょう!



てか俺今まで一緒にやりましょう!て何十回も言ってるのに誰もやってくれないんだが!?!?俺は嫌われてるのか!?!?!?ん?????んんんんん!?!?!?



なんか最近はTwitterで繋がりがあんまないかもしんないけどリプライとか送ってきてよねっ!!
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-25 00:05 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 292 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 17日





皆本当に艦これやってるんですか?絶対やってないでしょ

やれやオラ!!!




ちなみにもし始めた人がいたらとりあえず「400/100/600/30」で回し続ければ使い勝手の良い戦艦が出ます。

そういや最近陸奥と同じビック7の戦艦「長門」ができまして、おっぱいシスターズに挟まれながら提督生活を満喫しています。何言ってんだろ俺。




次は空母レシピまわして「瑞鶴」という娘を狙います。でねーんだなこれが。




艦隊これくしょんやりましょうよ誰か。






これじゃあまるで.....







あぁ....







ジーザス






【ただいまのジーザス】100キリスト
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-17 16:00 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 291 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 15日





うっす


なんかモンハンが発売されたみたいですがモンスター狩ってる暇あったら女の子狩りたいってのーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwうひょひょほほよほっほほほほひょっっっっっっっっっっっywwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




三連休とかふざけんな
祝日なのに学校てなんやねん

祝日に学校とか戦場で人生ゲームしてるやつぐらいおかしいだろ


あぁ、眠い





「ピザ」て10回言って





...................うん、ありがと







【ただいまのピザを食べたい力】50モグモグ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-15 15:46 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 290 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 12日





こんにちわ。

今日は僕の大好きなチャットモンチーの中で特に大好きな曲を紹介します。
なんで紹介するかってそりゃ皆にチャットモンチーを好きになってほしいからであって決して記事にすることが何もないなんてことじゃありません。

少し聞いてみようかなぁて思った人はぜひ、「告白」というアルバムをおすすめします。



ベスト5:世界が終わる夜に

この曲は世界の終末っぽい雰囲気の曲で、深夜とかに聴くとしんみりしちゃう曲です。
サビの「私が神様だったらこんな世界は作らなかった」ていうのが印象的ですね。


ベスト4:謹賀新年

この曲はアルバムの中にひっそりと存在する隠れた名曲なんですが、謹賀新年のなんといいますか、来年はどうなるんだろうという不安と、そこに同時に存在する僅かなわくわく感みたいな雰囲気を、見事に曲で奏でているというか、情景がばっしりと浮かぶ胸がときめく1曲です。
サビの「願い事ひとつ叶うなら、あなたを愛してますように。怪我しても病気になってもあなたを愛していますように」というのも女の子っぽくていいですよね。


ベスト3:染まるよ

この曲はファンの間で一番の名曲と名高い曲です。あなたに染まりたくて、あなたの吸う煙草を好きになろうとして頑張ってる健気な女の子を体現していて、けれど最後には自分の見ている朝焼けに染まってしまっていたという失恋の曲ですね。悲壮感が漂っていてギターの歪みもそれに合っていて名曲だと思います。


ベスト2:風吹けば恋

The・チャットモンチーという曲。チャットモンチーの代表曲みたいな曲ですね。歌詞もメロディーも、チャットモンチーを知りたければこの曲を聴け!みたいな感じの曲ですよね。

走り出した足が止まらない
行け! 行け! あの人の隣まで
誰にも抜かれたくないんだ
風! 風! 導いておくれよ

足が止まらない
行け! 行け! あの人の隣まで
誰にも渡したくないんだ
風! 風! 導いておくれよ

騒ぎ出した胸が止まらない
行け! 行け! あの人の隣まで
生まれ変われる気がするんだ
風! 風! 導いておくれよ

恋は止まらない
行け! 行け! 私の両足
走り出した恋は止まらない
行け! 行け! 私の両足


恋を謳歌する青春真っ最中の女の子の気持ちがよく表現されていてチャットモンチーらしいです。


ベスト1:あいかわず

これもあんまり有名な曲じゃないんですけど、歌詞がめっちゃ女の子らしくて好きな曲です。これは完全に主観だと思います。気になる人は一度聞いてみてください。多分探せばネットにあるでしょう。なければ僕の家に来てください。聞かせてあげます。



他にも好きな曲は数え切れないほどあるんですよ。これに負けじと劣らず名曲もたくさんあってこのランキングには正直意味がないです。個人的にチャットモンチーの全盛期は「告白」なので告白をオススメします。














あんっ










【ただいまのブログを更新する力】235モグナイ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-12 19:47 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 289 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 08日




昨日はクラン戦をしました。箱で3番目ぐらいに強い強豪クラン相手に3-2で善戦しました。

まだまだですね。



艦これは2-4の前でとまってます。2-4は鬼畜とかいう噂があったんですがそれほどでした。ただボスまで長いので途中で大破しちゃいます。

なんかもうすぐでフレンド機能ができるらしいので皆もやって僕とフレンドになりましょう!!







僕と、フレンドに、なりましょう!!!!(血反吐)






【ただいまの艦隊これくしょんをしたい力】100これこれ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-08 20:17 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 288 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 07日





お疲れ様です。
まぁなんとかバタバタしたのは落ち着きました。


今は艦これが楽しくて仕方がありません。まだ始めたばかりの新兵だけど。
最近は出撃とか演習とかしないでひたすら遠征と建造ばっかりしてます...



今のメンツはこれ

a0238597_2344115.png






陸奥ちゃん可愛いよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお





すいません。僕としたことが取り乱してしまいました。陸奥ちゃんのダーメジ絵がめっちゃエロいんです...気になる変態は「陸奥 大破」とかで出ると思います。



今後は建造もほどほどに出撃していきたいと思います。陸奥は400/100/600/30で出たんだっけな。加賀は400/200/500/700の贅沢空母レシピで2回ぐらい出ました。正直可愛くないのでいらない子です。


皆も一緒に艦隊これくしょんしよう!!!











(うわぁ...普通のブログだ...)



【ただいまのブログを更新する力】60モグナイ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-07 02:36 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 287 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 03日





母方のおばあちゃんが臨終しました。
これからお通夜やお葬式があってバタバタします。もしかするとブログ更新できないかも。いやできるかな。


なんか前もブログで言ったんだけどやっぱ僕って予知能力があるみたい。
おばあちゃんが死ぬ前おばあちゃんのことを無意識に考えてて、ちょっと嫌な予感とかもしてたんだよね。

こういうこと何回かあるからやっぱ僕って不思議な力があるみたい。



今のうちに僕からサインもらっといたほうがいいよ








【ただいまのブログを更新する力】-365モグナイ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-03 14:02 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 286 semスキン用のアイコン02

  

2013年 09月 01日






僕の彼女が入院している病院に、年老いたおばあちゃんがいた。

2ヶ月前、加奈が2tトラックと接触事故を起こしたと聞いたとき、顔が真っ青になった。
このときの「真っ青になった」という表現は比喩ではなく、病院に駆けつけるときに見た鏡に映る自分は本当に真っ青な顔をしていた。

粉砕骨折及び7箇所の打撲、全治2ヶ月。医者は口を揃えて「奇跡だ」と言った。普通はこの程度の怪我では済まないと。彼女は事故直後から2日ほど目を覚まさなかったが彼女の手にはずっとお守りのようなものが握られており、全身の力が抜けているのに対しその指の力だけは力強く、「まだ生きている」ことを証明する他にない状況だったと医者は説明してくれた。

「医学でもそういうことがちゃんと証明されている。人が死の瀬戸際に立ったとき、この世界の未練や執念に対しそれらの思い、つまり精神力が体の回復に繋がる」医者は苦笑いをしながら続けた。「いやぁ驚いたなぁ。彼女が握ってたお守り、君が付き合ったときに彼女に作ってあげたものなんだろう?」



「青柳くん、知ってる?」
「なにが?」

大学2年の頃ファミリーレストランの厨房でアルバイトをしていたとき、デザートに出すりんごの皮をよく剥いていたのを思い出した。僕はりんごの皮を剥いて食べやすいサイズに切ってから加奈に手渡した。

「この病院にね、90歳のおばあちゃんが入院しているんだけど、実はそのおばあちゃん、生まれた頃からずっと病院で生活してるんだって」
「どういうこと?それは何か重い病気で外に出ることができないということ?」
「うーん、詳しいことは分からないんだけどね。ただずっと産まれてから死ぬまで外の景色を知らず今まで生きてきたらしいの。それってどんな気持ちなのかなぁ。ただの2ヶ月でさえ入院生活が死ぬほど退屈なのに」

加奈は一瞬笑った後、無表情になった。日暮れの灯りが窓から差し込み、加奈は窓の外の風景、いやそれよりももっと遠くにある何かを見つめるように目を細めた。

「ありがとうね」
「ん?」

あれから数時間他愛もない会話をしてから帰ろうと加奈に背中に向けたときだった。

「りんご?あぁ、いやいや、彼氏として当然のことだよ」
「違うよ」

加奈はまた遠くを見つめていた。

「りんごをくれたことじゃなくて、りんごをくれる人が私の傍にはいてくれていることにだよ」

加奈はぎこちなく笑って、もう一度繰り返した。「ありがとうね」





喉が乾いたので病院内の自販機で缶コーヒーでも買って帰ろうと思い、病院内の休憩スペースに足を運んだときだった。
ナースステーションの前で、人集り、と言う言葉を病院内で使うのは少しおかしく、患者と看護師という関係上、そうなることは少なくないと思うが、声を荒らげる年老いた男とそれをなだめるように苦笑いを浮かべる看護師達が目に入った。

僕は日本人の野次馬根性を存分に発揮し、それらの会話が聴こえる椅子にわざと腰をおろした。

「頼む!あいつを外に出してやってくれ!!」

顔を見る限り、90近いのだろうか。腰がひん曲がり、皺と豊麗線で形成された顔は、だけど不思議と若さも隠れ滲んでおり、声もしっかりと通っていた。

「豊中さん、落ち着いてください」

看護師達は困った様子で何度も何度も同じことを言いながらその豊中さんと呼ばれる老人を宥めていた。
老人もそれに負けじと大きな声で張り合っていた。

「今年しかないんだ!来年もあいつが生きてる保証はない!頼むよ!!」

そこで老人が首を90度回転して、違う方向を見た。
その方向から白衣を着た男が足早に近付いてきた。

「あぁ、岸辺さん。あんたなら分かるだろ?あいつは今年がもうギリギリなんだ。頼むよ、あいつを外に出してやってくれ」
「豊中さん、まずは落ち着いてください。ここで大声を出されると他の患者さん達に迷惑がかかります。一旦病室のほうに...」
「そんな時間はない!!今すぐだ!!!今すぐあいつを!!!」

僕は茶番だと思いつつも「この世にはおかしな人もいるもんだ」という程度の気持ちで腰をあげた。
帰ったら何をしようか、ゲームをしようか、テレビでも見ようか、そんなことを考えているとき周囲が再びざわついたので、僕は無意識に首を後ろに向けた。

さっきの老人が先ほどの白衣を着た男に頭を下げているのが目に入った。病院の冷たい床に頭と膝をぴったりとつけて、土下座の体勢で何度も「頼む!!いや、お願いします!!」と叫んでいた。




その老人を見ることはもうないだろうと思っていたが、それからすぐの2日後、病院の屋上でその老人と出会った。

加奈と一緒に屋上へ足を運んだときだった。屋上のフェンスに凭れるようにして2人の男女がいたので自然と目が行き、それからその男のほうがこの前病院内で騒いでいたとあの後加奈に話したあの老人であることに気付き、そしてまた、その女のほうも合わせて二人とも年の割に随分と若く見えた。

僕と加奈は黙ってお互い目配りをし、彼らの近くにこっそりと近づいた。


「チヨ...あそこにデパートがあるやろ」
「あるねぇ」
「あのデパートにはな、電気屋ゆうもんがあるんや」
「電気屋?」
「そう、ここは異世界かっつうぐらいきれいな液晶テレビゆうもんが並んどるんや」
「病院にあるようなやつ?凄いね」
「いや、あれの比やないぞ。もっと大きくてかっちょいいやつがゴキブリのようにわんさかあるんや」
「ゴキブリってあなた、表現が分かり辛いわ」

老夫婦は外の景色を指さしたりしながら常に笑いの絶えない会話をしていた。

「あそこの豆腐屋の主人はな、若いころ3股かけてたなんつうて自慢しとったけどな、そこで奥さんが登場して一言、あんたにそな度胸ないやろって。爆笑してもうたわ」
「いいねぇ。平和で」
「そうやね。日本が戦争しとったときから、まだ数年しか経ってない気分やのに、もうこんなに世界は平和になったんやな」
「あなた、私...」
「何も言うな。お前との約束はわしが絶対守る。絶対連れてってやる」




豊中チヨさんが死去したと聞いた日、僕と加奈は担当の医者からたくさんのことを聞いた。

産まれたときから重い病気にかかり、突発的な発作に加えて常に体にチューブを挿し栄養を送らなければ息絶えてしまう為、物心ついた頃に医者から「もう外に出ることはできない」と宣言されたという。

当時は医学がそれほど進んでおらず、医者も掻き集め程度にしかいなかった為数年生きるのも難しかったと当時の手記に記録されていたという。
そんな中良い意味で図太く生き抜いた豊中チヨさんは外の世界を知らぬまま90まで生きた。

チヨさんとその夫である豊中元太との出会いは運命を感じたとチヨさんの担当看護師が静かに笑いながら教えてくれた。交通事故で隣の部屋に入院してきたあの人は初日から散々大声で医者の悪口を口にしていたもんで、隣の部屋まで聞こえてきた、と。それから病院内のどこかで目があって、何かの拍子で会話したとき、「あ、私この人の嫁さんにいくんだ」と直感で感じたとチヨさんは照れながら何度も看護師に説明していたそうだ。



死ぬまで冗談を言い合いながら、最後はお互い無言で手を繋ぎながら、午前7時10分、豊中チヨさんは鳥が囀り外が少しざわつき出した朝の一時、眠るように息を引き取った。

加奈とのお見舞いのときも、その話題で一杯になった。「あんな夫婦になれるといいね」と加奈は恥ずかしながら笑い、僕がそれに「なれるといいね、じゃなくてなるんだよ」と答えた。



産まれてから一切外の世界を知らなかったチヨさん。毎日毎日白い天井を眺めるだけの退屈な日々。普通の人なら気が狂い自ら命を絶ってもおかしくない状況で、彼女は90歳まで生きた。

その陰に豊中元太さんの存在がなかったとは言いがたく、死ぬ前日の夜、医者の粋な図らいと言うのか最後の余興と言うのか、外出の許可が出たという。
二人して東京の街に繰り出したその後を見た人はきっといないが、その時間は金のように貴重で、あっという間に過ぎた楽しい時間だっただろう。


一体どれほどの恐怖になるんだろう。毎日毎日同じ繰り返しで狭い病院の中で一生を告げられた人間の恐怖は。
そして一体どれほどの希望になるんだろう。毎日毎日同じ繰り返しのつまらない一生の中で大好きな人が傍にいてくれるのは。


僕と加奈は果たしてそんな夫婦になれるだろうか。最後の会話を手をつなぐだけで交わせるだろうか。死ぬまで冗談を言い合えるほどお互いを愛せてるだろうか。



「あー、やっぱシャバの空気はおいしいっすなーー」
「囚人かよ」

夕刻時、退院して加奈と一緒に外に出たとき、僕は入院していたわけではないが確かに空気がおいしいと感じた。僕はおそらくこの味を一生忘れないだろう。

「色々あったね」
「色々あったな」
「今からどこ行こうか」
「どこでもいいよ」
「時間も時間だし晩ご飯でも食べに行く?」
「いいね、でもその前に意味も目的もなく、街をブラブラしたいな」
「行けるかな」
「行けるでしょ」
「いや、そうじゃなくて...」

加奈は一瞬苦しそうな表情を浮かべ、それから吹っ切れるように笑った。

「でも大丈夫か。青柳くんが連れてってくれるし」
「え?俺が連れていくの?」
「当たり前でしょ?あんたは病院で何を学んだの」
「行けるかな」
「行けるでしょ」
「さっきと逆になってるけど」
「大丈夫、私達ならどこにでも行けるよ」
「そうだね、どこまでも、行けたらいいね」


その後僕と加奈は手を繋ぎ同じく東京の街を意味も目的もなくブラブラした。

この時間が永遠にならないことを僕らは知っている。だけどそれは何も怖いことではない。

お互い無言で手だけを繋ぎながら歩いた。そう、僕らなら行ける。どこまでも。









【ただいまのブログを更新する力】399モグナイ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-09-01 17:20 | .

semスキン用のアイコン01 ブログ 285 ~すき焼き嫌いな奴を見たときのすき焼きの気持ちってどんなんなの~ semスキン用のアイコン02

  

2013年 08月 31日





ちっす


今日はバイトをしました。

12時から今日は早めにあがれたので20時まで働きました。

疲れました。

8月の給料は(15日締めなので半分は7月分)58000円でした。お盆の真ん中(僕がめっちゃ働いたとこ)でバッサリ切られてるのでちょっと少ないですね。多分8月は80000ぐらい稼いだんじゃないでしょうか。


これでブログの更新を終わります。

ハイチュウぐらいならおごってあげるよ。



え?


そんな安いもんいらないって?



馬鹿だなぁ


大事なのは値段じゃなくて愛情なんだよ。




罰としてはい、ちゅー
















天上天下唯我独尊....






【ただいまのブログを更新する力】30モグナイ
[PR]

by Kichigaiiiii | 2013-08-31 20:26 | .